コーチングについて

コーチングとは、質問や会話によってモチベーションを高め、能力や可能性を最大限に引き出し、主体性を促し「目標」や「成果」パフォーマンスをあげるコミュニケーションスキルです。

目標や成果に向けて行動していくと、同時に「不安」や「問題」も当然起こります。

そんな時、コーチングを行うことにより、気づきを促し、視野を広げ、選択を増やしていきます。

人は『才能』でなく「習慣」で生きています。あなたの才能やパフォーマンスを向上させていくには、

多くのことに気づき、習慣を変えていく必要があります。そのためには、「当然化」されたあなたの「正しさ」について考えていく必要があります。質問されてることにより、自己の「思考のパターン」に気づき変容させていくのです。

 

習慣化された「思考パターン」や「癖」は無意識化されていて改善するのが困難だと言われますが、NLPコーチングでは(神経言語プログラミング)では、短期間で変化させていくことが可能になります。

あなたが全く別人になるという事では無く、人に備わっている特質や才能を活かしながら、持って生まれた「脳力」と「能力」と「心」にアプローチし、より上質な人生へと引き上げていくのです。

 


コーチ(coach)という言葉は「馬車」という意味です。

中世のヨーロッパで、ハンガリーに「コチ」という名の貿易中心の町があり、人が行き交う手段や輸送手段とし馬車が作られました。その事柄から「大切な人をその目的地、望む所まで届ける」という意味でコーチという語源が生まれました。

 


ウンセリング・コーチングとは?

人には、何かを得たい、より良く成りたい、何かを成し得たい、達成したいと思う気持ちや目標があります。

その望む状態を手に入れるサポートをしています。

個人の持つ特性、個性、その人の可能性を引き出し発揮させる事を目的としています。

 

子供の頃から、周りに気遣うことが大切だと教えられたり、誰かの期待通り結果を出すと高い評価を得られて来られた、

そんな方は多いのではないでしょうか?

 

そんな経験を持っている方は、高い評価を他者から得るということは「正しい答えはいつも自分以外の誰かか持っている」という考え方になっています。常に人と比べたり、人に承認されないと意味がないと考えることで、自尊心の低下にもなっています。

現代の日本では、「心の問題」「鬱病」「自殺者」が多いとされていますが、このような要因が挙げられています。

 オフィスイズのコーチングでは状況に応じ「カウンセリング」、「セラピー」を平行し行っています。

 

カウンセリングは相談者(クライアント)が、心の悩み、解決したいことを、専門知識やスキルを培ったカウンセラーと呼ばれる人と向き合い話をしていきます。クライアントがカウンセラーと話をすることによって、クライアント自身の頭の中を整理していきます。

カウンセラーはアドバイスなど与えることは少なく、クライアントの話を傾聴することが中心となります。

セラピーは、ギリシャ語で「治療」や「奉仕」という意味です。そして「友に歩む、お互いに問題を解決する」という語源もあります。

つまり、セラピーは、セラピストと呼ばれる人とクライアントが協力し、問題に対処していくのです。

 

『目標を持っているのに、怖くなってしまう』

『変化したいのに、変化できない。』(したくない。)このような場合にもしっかりとアプローチします。

 

コーチングはカウンセリングやセラピーは「クライアントの過去」について焦点を置くことが多いですが、

コーチングは現在と望む未来に焦点をあてていきます。クライアントとコーチが向き合い、協力していきます。

またコーチは「質問する」ことによって、本人の気づきを増やし、問題を解決する能力、自己を開発する能力、自分を表現する能力を培っていきます。

コーチングの3つの基本

「本来人は無限の可能性を持っている」(乗り越える力)が備わっている。

「その人が必要とする答えはその人の中にある」

「その答えに気づく為には人のサポートが必要である」

この3つを基本に「自分の人生をデザインし創る」という意思を継続させ、「できる」を体験してもらい、

自己価値を見出し自分の軸をしっかりと持ち人生を充実感溢れた状態にしていきます。

 

「コーチング」は、目標達成やパフォーマンスの更なる向上を目指し、

対象者を勇気付け、その人からのやる気を引き出し、

自発的な行動パターンを促すコミュニケーションスキルです。

 

1・クライアントと共に実現したい目標に道筋をつけ探求し、明らかにします。

2・クライアントの自己発見、自己解決能力、表現能力を培っていきます。

3・クライアントが経験する問題解決方法や戦略を引き出す。

4・責任を持ち、共に目標に向かって歩きます。(上下関係ではありません)

5・無限の可能性を引き出し、サポートしていきます。

 

office isコーチングはNLPを最大限に活用し、実際の日常生活で生かすことを重視しています。

ジェネラテイブコーチング、NLPコーチング、メンタル心理等様々な内容がありますので個人に合わせた状態からSTARTしていきます。

個人コーチングはコーチングを希望されるご本人自身からの申込みに限ります。

キッズコーチングについては、親御さんの意思の元、お子様の意思も確認をさせて頂きます。

 

こんな方におすすめします

・自己変革したい

・目標を達成したい

・人間関係の改善

・ストレスや罪悪感からの解放

・家族の関係改善

・メンタルを強化したい

・相談する人が欲しい

・充実した人生を送りたい

 


カウンセリング/セラピー/コーチングを学びたい方へ


コーチングを学びたい方へ

今と未来にアプローチするコーチング

 

Office isでは、

カウンセラー/セラピスト/コーチの育成も行っています。

                               

 NLPプラクテイショナーコース及びマスタープラクテイショナーコースを受講するとより深い学びを手に入れることができます。

( カウンセリング、セラピー、コーチングを学ぶことができます。)

 

 

コーチング  + NLP心理学 = 目標達成/ビジョン達成

 

人の可能性を引き出すコーチング・パフォーマンンス向上

「目標を達成したい」「自己実現をしていきたい」「変化させていきたい」

 現在と未来にアプローチする時はコーチングが有効です。  

 

NLPコーチング資格トレーニング講座では、

主にコーチングについて学んで行きます。カウンセリングスキルなども学ぶことができます。

NLP創始者であるリチャード・バンドラー認定のコーチング資格です。

結果を出し続けているNLPコーチングを学ぶ7日間です。

前半3日間、後半3日間+1Dayとなります。

NLPプラク、マスター修了された方が受講可能です。

 受講終了後、米国NLP協会認定証が発行されます。

世界で認められた実践心理学で「現在」と「未来」にアプローチしていきます。

(過去にアプローチするのはカウンセリング/セラピーとなります。)

                                       

心理療法での劇的な効果を証明したNLPは、心理のみならず、医療、スポーツ、ビジネス、政治、教育の分野でも活用されるようになります。

スポーツ界では、テニス界のアンドレ・アガシ選手がNLPを実践し世界ランキング1位に返り咲きました。

この手法は、NLP心理学に加え、注目されている「NLPのコーチングスキル」の影響もあります。

 コーチングスキルは、「今」と「未来」にフォーカスし、パフォーマンス向上のため、あなたの可能性を最大限に引き上げて行きます。

モチベーション、マネジメント、成長に焦点をおきます。

 

時に人は、自分自身の結果に対して肯定できず、自己に対し批判し、罵倒し、止ってしまうことがあります。

その自己の声を逆に活かし、どう自分の力に変えていくのかを説いたのは、「インナー・ゲーム」著書のテイモシー・ガルウエイです。

彼は、三大幸福論の著者の一人「アラン」の手法をスポーツに用いました。この考え方はNLPのコーチングの基本となっています。

 

目標を達成するには、NLP心理学とコーチングスキルで更に良いパフォーマンスを生み出して行きます。

NLPは元々「セラピー」として人を癒し、回復させていくことが目的でしたので、医師や薬に頼らず、人が持っている「力」を培っていきます。潜在意識にアプローチし、対処療法ではなく、根本療法を用いて問題に対する捉え方を変化させていきます。

「過去と他人は変えられない」という言葉がありますが、時に傾聴を中心にするカウンセリング、時に質問や本人の気づきだけで、

心のケアが可能になります。トラウマと呼ばれるものに対しても、様々なアプローチ方法があり、劇的な改善や回復が見られます。

 

このようにNLPは、過去の経験から生まれた心の問題、現在抱えている悩み、そして未来を向上させる在り方にアプローチすることが可能なのです。NLPは、カウンセラーに必要な「3つの心理スキル」を手に入れることができる最強心理メソッドとして、世界42カ国100万人以上が支持する最先端の「心理学」なのです。

 

「質問力」を上げるGROWモデルをはじめ、結果を出すSMARTモデル、ビリーフチェンジワーク、メタモダルを深く学びコーチとしての「資質」を磨いていきます。

  人は持って生まれた才能で生きているのではなく

 人は習慣化された自分を生きていることが多いのです。

 人の才能を妨げている「習慣」から自分を解き放ち、身体の内側で行っている会話を減らし人の観察力、可能性の枠を広げ手行きます。

 メタ認知力のアップ ・客観視する力の向上につながります。

  す人に


過去から今へアプローチする カウンセリング&セラピー


 カウンセリング + NLP心理学 = 問題解決 心のケア メンタルケア

 

カウンセリング&セラピー

「誰かに聞いて欲しい」「理解してほしい」「客観視したい」

現在の状況にアプローチする時は、「カウンセリング」が有効です。(セラピーと同時進行・有)

 

Office isでは、オーラソーマ(カラーボトル)を用いてのカウンセリングセラピーも行っています。個人の状態に応じて対応させて頂いています。

                                      

 セラピー  + NLP心理学 = 心のケア メンタルケア トラウマケア 

       

「過去に囚われてしまっている」「引きこもってしまう」「不安と恐怖」

過去の状況に囚われている時は、「セラピー」が有効です。(カウンセリングと同時進行)

不安定な状態をまず安定させていきます。

人は、不安定な状態だと、益々自己の考え方に固執し、改善することができません。

 恐怖(不安)している時には、最優先するべきことは「安全であること」です。 

オフィスイズのカウンセリング/セラピーでは、「安全であること」を大切にしています。     


カウンセリングを学びたい方へ

 セーフ&バウンダリー講座  

~カウンセラーを目指す方におすすめの講座です~

 

ネガテイブな思考パターンを変化させ、生きやすい日常に

自尊心が低く劣等感が強いと感じている方、怒りが強く、批判や攻撃をしてしまう方、また他人からの防衛反応が起きてしまう方など

『問題』に焦点をあてながら、心理を学び、解決していくコースです。

過去からの同じパターンを繰り返してしまうことから解放されたい方にもおすすめです。

 

このような状態を変容させていきます。

・愛着障害だと思われる方

HSP傷つきやすい方、感性が鋭い方

・仕事が続かない方

・人間関係を改善させたい方

・リラックスして日々を過ごしていきたい方

NOを人に言えない方

・頑張りすぎてしまう方

・完璧を求めてしまう方

・トラウマを改善したい方

・同じことを繰り返してしまう方

・他者依存しやすい方

・境界線問題を抱えている方

 

経験した過去の影響が現在、そして未来に影響を与えていきます。     

過去の経験の見方を変え、現在と未来に変化をもたらし健全な状態を目指していきます。

 

開講予定、講座/セミナーはお問合せ下さい。                        


泉野 晶代 コーチングセッション・カウンセリング料金について

 

個人セッション  対面またはZOOM

お試しコーチング    60分~80分 ¥9,000~(税別)(カウンセリング・コーチング) 

通常セッション     45分 ¥15,000~(税別)(カウンセリング・コーチング)

キッズコーチング(子供)1時間 ¥6,000~(税別)対面セッションとなります。

グループコーチング(3~5名)1,5時間~ ¥30,000~(税別) 

(変容に必要な脳の仕組みを学ぶワークショップ、または、目標に合わせたワークショップなどご希望を伺います)

 

只今お問い合わせを多くいただいております。お待ち頂く可能性があります。

 日時のご要望に添えない場合があります。ご了承下さい。

(お問合せフォームお申込み下さい) 

尚、ご希望の日程などがありましたら問い合わせフォームに記載下さい。     

       

企業向け研修などはお問い合わせください。 ご要望・ご予算に合わせ計画(カリキュラム)を作成いたします。

間コーチング(長期目標達成)などは内容などに合わせご相談させて頂いています。

その他、セッションコーチングは最新の情報、スキルを合わせ行っております。

共依存症、他ご相談なども承ります。お気軽にご相談下さい。

オフィスイズでは、他のカウンセラーや他のコーチのご紹介もさせて頂いております。

尚、ボランテイアカウンセリング、ボランテイアコーチングも行っております。

 

メモ: * は入力必須項目です